市民ランナーのトップが魅せる!オトナのタイムトライアル最終組で齋藤選手が14分台の快走!

気に入ったら、みんなにシェア!

SAITAKU

2015年7月26日に、第3回オトナのタイムトライアルが開催されました。その最終組の映像が、EKIDEN NEWSさんより公開されていましたので、ご紹介します。

スポンサーリンク

オトナのタイムトライアル

初心者ランナーでも参加できるトラックレースとして人気の高い同レース。

最も申告タイムの速い選手が走る最終組は、14分台を目指して市民ランナーのトップ選手がしのぎを削るレースとして、毎年見ごたえのあるレースが展開されています。

今回のレースでは、年始のadizero takumi speed summitでトップを占めたスーパー市民ランナー齋藤拓也選手(SAITAKU)が、14分53秒の素晴らしい記録で、再びトップでのフィニッシュを果たしました。

映像はこちら。

12分過ぎから、それまで2番手を走っていた齋藤選手が、ついにトップを捉えます。

※齋藤選手を先導したのは、旭化成の大西智也さん。

※ちなみに、齋藤選手は前日に駒沢公園で30Km走をこなしており、このレースは「セット練習二日目」とのことです。笑

今後の活躍に、目が離せません!

ブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーリンク

気に入ったら、みんなにシェア!

フォローする

コメント

  1. […] ※この「100mダッシュ」理論は、S河台大学監督のTokumotoさんからの受け売り(をSAITAKUから聞いた)です。汗 […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>