世界リレー選手権で実施された『4×1500m』という種目が面白い。

気に入ったら、みんなにシェア!

世界リレー2015

第1回IAAF世界リレー選手権(バハマ)の映像です。

この大会では、普段の国際大会ではあまり実施されない、特殊距離のリレー種目が実施されましたが、中でも最長距離となる「4×1500mリレー」が、とても面白いと話題になっています。

スポンサーリンク

4×1500mリレーの面白さ

  1. 800mの選手が4×400mRに参加することはあるが、1500mの選手がリレーを走ることが珍しい。
  2. 1500mの距離を、バトンを持って走るのが新鮮。
  3. 一斉スタートではないため、個人種目の1500mとは違ったペース配分が必要。

普段の種目とは、一風変わったレースの模様を、ご覧ください!

ブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーリンク

気に入ったら、みんなにシェア!

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>