1km3分を笑顔で走る!青山学院大学神野大地選手が、市民ランナーのペースメーカーをしてくれた。

気に入ったら、みんなにシェア!

adizero takumi 神野大地・小椋裕介

2015年1月12日に、東京都調布市の味の素スタジアム西競技場で開催された「adizero takumi speed summit」の男子5000m2組目で、箱根駅伝5区で区間賞を獲得した ”時の人”、神野大地選手が、市民ランナーの先導役を務めてくれたときの映像です。

設定タイムは、なんと1km3分00秒!!

しかも、時々笑顔を見せながら走っています。普段のレースペースより遅いわけですから、当然と言えば当然かもしれませんが・・・すごいですね。

スポンサーリンク

adizero takumi speed summit 男子5000m 2組

ちなみに、神野・小椋両選手が先導した3000mまでしっかりと付いていき、その後も強風下でペースを維持し、15分10秒でフィニッシュした齋藤拓也選手(小田原NR)の走りも見事です。

その他、管理人の周辺ランナーで、清原さん、荻野さん、月崎さん、高山さんも走っていました。知り合いの方は要チェック!笑

ブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーリンク

気に入ったら、みんなにシェア!

フォローする

コメント

  1. Amelia より:

    I hate my life but at least this makes it berlabae.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>